Q5:食中毒で営業停止になった場合、給料の支払いは必要か?

A:○ 1日につき60%以上の給与支払い(休業手当)が必要。会社の都合や責任で飲食店を営業できなかった場合は、平均賃金の6割以上の休業手当の支払いが必要になります。休業手当を支払う必要があるのは、その人が働く予定だったのに会社のせいで休みになった日です。営業停止になった日に出勤する予定じゃない人に、支払いは必要ありません。例えば、2日間営業停止で、1日しかシフトが入っていない場合は1日分の休業手当を支給すればOKです。

疑問は解決しましたか?わからないことがあれば、何でも聞いてください!
飲食店トラブルQ&Aのもくじ(一覧)へ
【飲食店専門の戦略的労務管理サイト】のTOPへ

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

主な業務地域
愛知・東京・大阪、その他東海圏、関東圏、関西圏

連絡先 お問合せフォーム