Q8:社内恋愛(不倫)をしている社員とアルバイトを解雇できないか?

A:× 不倫だけを理由に解雇は難しいでしょう。一般的に恋愛は私生活上の私的な行為なので、会社が口をはさむことはできません。基本的には、私生活上の行為に対して、会社が懲戒処分をすることはできないのです。ただし、社内恋愛をしているため、周りに悪影響を与えていたり、仕事が著しく遅れていたり、実際に仕事に支障をきたしている場合は、服務規程違反での懲戒処分できると考えます。

また、店長とアルバイトが社内恋愛している結果、通常の業務が進まないようなことがあれば、配置転換はやむを得ないでしょう。解雇となると、できないわけではないですが、それだけを理由にというのはとても難しいことなのです。

実際にバスの運転手とバスガイドの不倫が原因の解雇が有効とされた裁判例(長野電鉄事件)があります。この場合はバスの運転手とバスガイドという関係の特殊性を考えると、放置することは正常な業務運営ができないと判断されたものです。

疑問は解決しましたか?わからないことがあれば、何でも聞いてください!
飲食店トラブルQ&Aのもくじ(一覧)へ
【飲食店専門の戦略的労務管理サイト】のTOPへ

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

主な業務地域
愛知・東京・大阪、その他東海圏、関東圏、関西圏

連絡先 お問合せフォーム