【飲食店専門・全国対応】社会保険労務士のオンライン顧問

月1回のオンラインミーティング(電話ミーティングも可)。
わからないことは電話やメールでいつでも質問できます。
会社の規模、人数にかかわらず定額です。

オンライン顧問契約
オンラインミーティング回数 月額 契約内容
2カ月に1回 16,500円 ①電話・メール無制限

②就業規則改定は無料、新規作成は10万円(消費税込み11万円)

③プロ作成のオリジナル書式
→雇用契約書(労働条件通知書)、有給休暇管理簿、36協定など60種類以上の当事務所のオリジナル書式をご利用できます。ワードやエクセルでお渡しします。

④法改正・助成金情報、重要裁判例を毎月お知らせ
→ 最新の法改正・助成金情報、労働局の送検事例・労働裁判のニュースなどの事務所新聞を毎月送付し、オンラインミーティングで毎月詳しく説明します!
月1回 22,000円
※消費税込みの金額です。

こんな方が利用しています

(1)労働紛争に強い社労士の法的観点からのアドバイスがほしい   
(2)労働局調査!従業員とのトラブル! イザというときの経営者の駆け込み寺がほしい   
(3)助成金や法改正情報などの提案や情報提供がほしい   
(4)プロ仕様のオリジナル書式をアドバイスをもとに使いたい(雇用契約書、合意退職申入書、解決金受領書、解雇通知書等)  
(5)すでに社内で使っている書式や労使協定などのアドバイスがほしい

その他の相談顧問や手続顧問はこちらのページへ

セカンドオピニオンとしての顧問契約

当事務所では、すでにお付き合いされている社会保険労務士との顧問契約をそのままに相談のみの顧問契約を承っております。 いわゆる「セカンドオピニオン」です。社労士にも得意分野がありますし、就業規則、雇用契約、解雇、懲戒、給与改定、残業代削減などの、重要な労務管理については、社会保険労務士によっても見解の違いがあります。

上場を目指しているので、上場企業で働いていた社会保険労務士の意見が聞きたい」
「他の社会保険労務士の見解も聞いてみたい」
「法律一 辺倒の話ではなく飲食業界の動向や自社に合った判断の手助けをしてほしい」
「就業規則や雇用契約書を他の社労士の目でも見てほしい」
「助成金などの提案が受けたい」

こんな悩みを抱えている経営者の方は、ポプラ社会保険労務士事務所のライト顧問契約をご利用ください。 現在の社会保険労務士との顧問契約は、継続のままお付き合い可能です。

少しでも、不安がある方は、今すぐお電話ください。ポプラ社会保険労務士事務所が一緒に解決します。

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

主な業務地域
愛知・東京・大阪、その他東海圏、関東圏、関西圏

連絡先 お問合せフォーム