セカンドオピニオンとしての顧問契約

当事務所では、すでにお付き合いされている社会保険労務士との顧問契約をそのままに相談のみの顧問契約を承っております。 いわゆる「セカンドオピニオン」です。社労士にも得意分野がありますし、就業規則、雇用契約、解雇、懲戒、給与改定、残業代削減などの、重要な労務管理については、社会保険労務士によっても見解の違いがあります。

上場を目指しているので、上場企業で働いていた社会保険労務士の意見が聞きたい」
「他の社会保険労務士の見解も聞いてみたい」
「法律一 辺倒の話ではなく飲食業界の動向や自社に合った判断の手助けをしてほしい」
「就業規則や雇用契約書を他の社労士の目でも見てほしい」
「助成金などの提案が受けたい」

こんな悩みを抱えている経営者の方は、ポプラ社会保険労務士事務所のライト顧問契約をご利用ください。 現在の社会保険労務士との顧問契約は、継続のままお付き合い可能です。

少しでも、不安がある方は、今すぐお電話ください。ポプラ社会保険労務士事務所が一緒に解決します。

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

主な業務地域
愛知・東京・大阪、その他東海圏、関東圏、関西圏

連絡先 お問合せフォーム