飲食店を開業、初めて従業員を雇う場合の手続き

初めて人を雇う場合に必要な手続き開業時や人を雇う場合は、経費がかさむので、限界までリーズナブルな料金に設定しました。

1.労災保険と雇用保険の新規加入

イメージ画像詳細はこちら

人を雇う場合は、労災と雇用保険に必ず加入が必要です(法的には強制加入なんです)。会社が負担する保険料は、年間で従業員の給料の約1.35%、年収180万のスタッフで年間21,600円くらいです。社会保険と比べてそんなに大きな負担ではないんです。

◆労災保険と雇用保険の新規加入手続き
※人数分の資格取得届等含んだ金額です(これ以上料金はいただきません)。この料金で、労災保険と雇用保険の両方の手続きをいたします。

人数 通常料金 顧問先様特別料金
10人未満 18,900円 9,450円
20人未満 28,350円 14,175円

※飲食店のお客様の顧問契約は9,450円(税込)~です。
※20人以上の場合も承ります。

料金に含む手続
適用事業報告(労基署)/保険関係成立届(労基署)/概算保険料申告書(労基署)/適用事業設置届(職安)/雇用保険被保険者資格取得届(職安)


2.健康保険と厚生年金の新規加入

詳細はこちら

いわゆる社会保険といわれる健康保険と厚生年金の加入です。個人経営の飲食店は任意加入です。法人は強制加入です。

◆健康保険と厚生年金の新規加入
※新規適用届と人数分の資格取得届等含んだ金額です(これ以上料金はいただきません)。

人数 通常料金 顧問先様特別料金
10人未満 28,350円 14,175円
20人未満 28,350円 14,175円

※飲食店のお客様の顧問契約は9,450円(税込)~です。
※20人以上の場合も承ります。

料金に含む手続
新規適用届(年金事務所)/被保険者資格取得届(年金事務所)/被扶養者届(年金事務所)

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

主な業務地域
愛知・東京・大阪、その他東海圏、関東圏、関西圏

連絡先 お問合せフォーム