あなたの飲食店が他店より先に進むための戦略的労務管理

戦略的な労務管理ができていますか?イメージ画像今まで、多くの飲食店の経営者とお付き合いし感じたのが「もったいない」という印象です。飲食店経営者が「人や法律に関するノウハウさえ知ってさえいれば...」と思うことが非常に多いのです。お店の経営は、戦略的。労務管理は、行き当たりばったり。こんな飲食店経営者が多いと思います。

飲食業界そのものが、「人事・労務管理」の面で、他業種に比べて、かなりの遅れをとっています。その分、他業種より、劇的に変化する可能性が高い、伸び代たっぷりの業種です。

初めて人を雇うときの保険加入
同業者と差がつく「飲食店の就業規則」
まっさきに着手すべき「アルバイト雇用契約書」
社会保険料の削減方法-社会保険に加入しなくてよい契約とは?
戦略的採用で、現状を打開する
接客を強化すべき飲食店、接客を強化してはいけない飲食店
飲食店トラブルQ&A

このようなノウハウさえ知っていれば、なにも難しいことはありません。戦略的な労務管理ができている飲食店ほど、よい人材が育ちますし、定着率もよくなります。二店舗目や多店舗展開を考える経営者の場合は、より重要です。現在の労務管理を続けるのか、戦略的な労務管理で差をつけるかで、確実に将来得られる利益が変わってきます。出来そうなことから始めるのが変化の第一歩です!

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

主な業務地域
愛知・東京・大阪、その他東海圏、関東圏、関西圏

連絡先 お問合せフォーム