飲食店向け戦略的採用で、現状を打開する!!名古屋の社労士

イメージ画像中小企業で労働環境が改善されつつある昨今、今後は飲食店も、労務管理が問われる時代になるでしょう。飲食店経営者のほとんどは、「従業員教育や労務管理が満足にできていない」とおっしゃいます。ライバル店舗ができていない従業員教育や労務管理に力を入れて、差をつけるチャンスだと思います。

まずは、一番大切な入り口である「採用」に力を入れましょう。ひとりでも活きのよいバイトが入ってくれば、店が変わります。
◎履歴書と10分の面接で「明日から来て」だから、継続していい人材が集まらない
◎「誰でもいいからと焦って雇ったバイトが、二ヶ月で退職」
従業員教育には重点を置くが採用は、求人媒体で募集し、バックヤードでの面接だけで決めてしまう。これではなかなかうまくいきません。

この悪循環から脱却そのための戦略的な採用方法
1.ネットや雑誌媒体だけに頼らないスタッフの戦略的募集
2.あなたの店に合う人材を採用するための戦略的面接と選考

難しいことはありません。経営者・オーナーのあなたがやる気になれば、採用は変わります!!従業員教育よりずっと簡単だと思いませんか?次の項目では、飲食店スタッフの戦略的募集について、ご説明します!

飲食店就業規則のポイントはコチラ
飲食店専用の雇用契約書についてはコチラ
飲食店専用のモデル雇用契約書がほしい方はコチラ

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

主な業務地域
愛知・東京・大阪、その他東海圏、関東圏、関西圏

連絡先 お問合せフォーム